不妊対策

現代の不妊症の最大の原因は〇〇だった!不妊症と栄養状態

更新日:

大宮レディスクリニックの出居貞義先生による「不妊対策・治療」に関する講座シリーズの第3弾。

今回は「不妊症と栄養」をテーマに、現代人の栄養状態がいかに悪いのか。その結果、私たちの体内、とくに腸の中において、どのような不具合がおきているのかについて、さまざな栄養素やホルモン、さらには菌のはたらきにも言及しながら詳しく解説していきます。

不妊のみならず、現代人のさまざまな疾患・症状にも影響している栄養の問題。長年にわたるの不妊治療の経験から辿りついた、ほんとうは“実に簡単”だった改善の方法とは?

カリキュラム

不妊症と栄養
エネルギー摂取量が減っている
たんぱく質、ビタミン、鉄の摂取量にも問題あり
代謝が悪いと血液濃縮が起こる
現代の不妊症の最大の原因は〇〇だった!不妊症と栄養状態
倦怠感、肩こり、貧血、冷えなどは鉄不足で起きる
普通の検査ではわかならい潜在的な鉄不足
鉄の働き ― 精神活動にも影響している
疲労と栄養不足による副腎疲労症候群
逃れられないストレスには腸の環境が影響
性格と病気の関係
副腎におけるビタミンCの必要性
有機酸検査 ― さまざまな症状の根本原因を探る
いすぎても、いなさすぎても困る腸内細菌
カンジダ属の典型的諸症状
コルチゾールのはたらき ― 過剰分泌による副作用
副腎疲労によるさまざまなトラブル
シュウ酸による影響 ― 必須ミネラルの吸収を阻害
ミネラルの必要性 ― 酵素反応が反応
代謝におけるビタミンとミネラルのはたらき
ミネラル不足になりがちな現代の食
リン酸塩の弊害 ― ミネラル吸収を阻害
食品添加物の危険性
腸管内カンジダは不妊症の原因?
食事の摂り方で簡単に改善できる
2:14:57

講師プロフィール

出居 貞義
医療法人地塩会 理事長
大宮レディスクリニック 院長

不妊症と栄養


価格 3,500円(税込)

-不妊対策
-,

Copyright© THE HEALTH ACADEMY , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.