ごあいさつ

相武台脳神経外科 院長 加藤 貴弘

こんにちは、相武台脳神経外科 加藤貴弘です。

 

ご自身のお体の健康状態に対しまして、自信のある方も 不安な方も、実は、本当の意味でご自身のお体と向き合えていない場合が多いです。

 

ご自身のお体は、生まれてから、死ぬまで、離れることのないほぼ唯一のパートナーです。その唯一のパートナーとの関係次第で、人生が素晴らしくなるのか、地獄のようになるのか、簡単に割り振られてしまいます。

 

私たちは、そのご自身のお体と、しっかり向き合うことで、関係性が育まれ、実りある人生の時間が過ごせるのではないかと考えております。

 

そのため、私たちは、「体の声を聴き続ける、そうすれば健康への道は拓ける。」というメッセージを関わっていただく方々にお伝えしていくということをミッションとして掲げております。

 

聴き続けることで、身体本来の感覚が改善してきます。そしてその感覚により、ご自身自身で健康に良い選択なのかを 少しずつ判断できるようにしていくというのが、当院の方向性ではあります。ただ、体の声を聴き続ける前のご自身の感覚は、実際は、不具合をきたしていることがほとんどです。

 

そのためその行為を継続していくという方向性で非常に重要なことが3つあります。それが、

 

  1. 聴き「続ける」と 継続していく、ということ
  2. ガイドしてくれる指導者
  3. またその方向性でうまく行っているかどうか、ご自身で評価していく、知性です。 

 

この3つがうまく働いてはじめて、健康への道はひらけていくと考えております。現実的には、聴き続けるという行為をご自身でされることで、自然と必要な指導者が、みつかり、またご自身の状態が変化すれば 必要な指導者も変化し、進んでいかれるなかでご自身で 必要とおもわれるところは、知識の裏付けをしていくようになります。

 

いってしまえば、ただ、聴き続ける行為をしてくださいと、大雑把にいってしまってもよいのですが、当院では、関わっていただいている方々と、その聴き続けていくという行為を継続していくなかで、集まってくる情報(知識)も蓄積してくるため溜め込んでおくのも宝の持ち腐れになってしまいますので、ご提供させていただく場をもちたいというのが今回の出発点です。

 

さらに、もう一つの側面としまして体のことを考えていく上で、巷に多くの情報がながれているなか、薬品、健康食品などは基本的には営利目的で販売しており場合によっては、売ることに重点がおかれ疑わしい情報も多いですし、本当の情報でも、お伝えする側面が違えば、聞き手は全く違ったように受けけとってしまう場合があり、巷の健康情報に大変混乱されている方も実際は多いのではないでしょうか?

 

今回、開業当初からお世話になっている、インターネットマーケティングの小谷川拳次さんと食事をしていた際に、私には、あるいは私の現在の立場には、情報のキュレーション(情報を選りすぐる)能力があり、それは社会に貢献できる点だということをご指摘いただきました。

 

そのため、健康に関係する情報を相武台脳神経外科という「フィルター」を通して皆様にお伝えする、eラーニングサイトを立ち上げることを決断しました。

 

名前は「THE HEALTH ACADEMY」です。

 

次世代の健康情報の軸となるような、学びの場にしていきたいので、今後とも是非よろしくお願いいたします。

 

 

補足:

このサイトの方針では、科学的な評価に関してましては、なるべく「恣意」を除外してくことを目標にしております。個々コンテンツに関しての問い合わせは、コンテンツの作成者の方に直接連絡していただきますようよろしくお願いいたします。